ゆとりの「頑張りたくない」

ゆとり教育《負の遺産》、平成7年生まれの完全ゆとりがゆるゆると更新します。勉強とか、アイドルとか。

頑張らない程度に「ゆとりと(ヲタ活で)ハングルを学ぼう」#2


どうもゆとりです!今日もハングル学習という名のヲタ活を始めていきましょう!





本日のテーマ:運営『NU'ESTは曲は暗いけど素顔はかわいいのギャップで売るから!』(2019/2/6~2019/2/8)

以下、公式インスタグラムのリンクと本文の引用、そして私の稚拙な和訳とヲタクとしての心の叫びです。
一応著作権に配慮して、《写真はリンク埋め込み、本文は引用》にしていますが問題ありだったらコメントください。


NU'EST公式の姫ことレンたん、まぐまぐする

メンバーとペン公認の姫ことレン様のきゃわたんポストでございます。1枚目のレンたん、めちゃめちゃ幼く見えない??これで23歳なの???レンたんの伏し目がちなお顔大好物なので公式GJすぎる

www.instagram.com

옴뇸뇸🍩 러브들 설 연휴에 맛있는 거 많이 드셨나요?

옴뇸뇸=食べてるときの音?G翻訳できなかったので検索してみたらモッパン動画がたくさん出てきました。

러브들=ラブ達

설 연휴=旧正月連休

에=〜に

맛있는 =美味しいもの

거 많이 =めっちゃ沢山

드셨나요?=드셨나(다)「召し上がる」+요?=召し上がりましたか?

→もぐもぐ…ラブ達はお正月休みに美味しいもの沢山召し上がりましたか?



成人男性25歳(韓国では27歳)アロンさんに可愛い自撮りをオーダー

成人男性の頭にわんこ3匹乗せて可愛さを演出しているポスト。アロンさんって自称ぶりっ子ですけど、JRさんやレン様が強烈すぎてそこまで思わないですよね。レン様とはしゃいでるときはいたずらっ子の一面もなるほどと思うんですが、如何せん知性が顔に滲み出ているせいで何故か無理やり可愛いことさせられているように見えてしまう(笑)

www.instagram.com

아론이 얼굴 잘 보이는 셀카😊


아론이 =アロンの

얼굴=顔

잘 보이는 =よく見える

셀카=selfie=自撮り

→アロンの写りがいい自撮り

先日のV-LIVE(2019/03/05)で本人も言ってましたけど、確かに口を閉じて微笑んでいるWW



自撮りシリーズの〆はリーダーJRにおまかせ

同V-LIVEで「JRの自撮りは服と髪型が違うだけで全部同じだ」なんていじられてましたけど、確かにいつも「目線は画面×微笑み×正面」な気がする…にしても、このフィルター?スタンプは何なの(笑)何故ぶたちゃん…

www.instagram.com

쩨알 셀카로 오늘 하루 마무리🐢


쩨알 셀카로=JRの自撮りで

오늘 하루 =今日1日

마무리=仕上げ

→JRの自撮りで本日の更新タイム終了〜


5人で自撮りって大変だよね

先日の5ショットのビハインド!こういう団体セルフィーって1番背の高い人が上から撮ったりするけど、今回はアロンさんがシャッターを押したみたい。みんな画角におさまろうと頑張ってるのかわいい…

www.instagram.com

뉴이스트가 셀카 찍는 방법📸

뉴이스트가 =NU'ESTが

셀카 =自撮り

찍는 =撮る

방법 =方法

→NU'ESTのセルフィー撮影方法


《ご報告》翻訳機まかせでペンカフェ入会しました

会員規約やら何やらをGoogle翻訳様にぶちこみ、無事ペンカフェ入会できました。ちなみに、NU'ESTとJBJ95でどちらも準会員です。

何だよ〜翻訳機ぶちこみでどうにかなるならラブ2.5期頑張ればよかった…いやでもその時期めっちゃ忙しくそれどころじゃなかったのよね。聞いてた通り、準会員じゃ何も見れないの悲しすぎる…JBJ95の方は正会員申請できるよう頑張ってみようと思います。


そして、さすがにこれまでのジャニヲタ垢でのNU'ESTヲタ活には限界を感じたので、アカウントを分けました!(ついでにドルヲタ用のInstagramアカウントも作成しました)

どれも人に見られるというよりは閲覧&壁打ちアカウントなので特に楽しみもないかと思いますが、よかったらフォローしてください。


日本のドル垢→ @AraKin31024

韓国のドル垢→ @kan9510

Instagram→ @kan95kan

頑張らない程度に「ゆとりとハングルを学ぼう」#1

どうも、ゆとりです!
今回は「ゆとりとハングルを学ぼう」という不安定な企画の記念すべき第1回目でございます。


私がハングルを学ぼうと思った主眼はヲタ活にあるので、この企画もヲタ活ベースで進めていきたい。
ということで、推しであるNU'ESTのSNS投稿を基にハングルを学んだり、学ばなかったりしようと思います。


NU'ESTとはなんぞやと思われている私のブログ読者の大半の方に説明しますと…

いや、しようと思ったんですが、Wikipediaみてください。



ja.wikipedia.org



要は5人組男性アイドルグループなんですが、今話題のIZ*ONE結成のきっかけとなったオーディション番組である「プロデュース101」シリーズにメンバーが出演して話題になったグループです。(再び注目されるキッカケがプデュなだけで、プデュバブルな訳ではない)
掘れば掘るほど深いグループなので私が今ここで語りきることは不可能と思いました。Wikiみて。



まぁそんなこんなでNU'EST公式やNU'ESTメンバーの投稿を翻訳アプリを駆使しながら、ハングル勉強してこーぜ(たまにテキストの復習もするよ)っていう企画ですので…本格的にハングルを勉強されたい方はブラウザバックされてください。


本日のテーマ:やっと揃った5人(2019/2/1~2019/2/5更新分)

以下、公式インスタグラムのリンクと本文の引用、そして私の稚拙な和訳とヲタクとしての心の叫びです。
一応著作権に配慮して、《写真はリンク埋め込み、本文は引用》にしていますが問題ありだったらコメントください。

公式アカウント、完全体にはしゃいでアカウントをアピール

ミニョンくんのWannaOneとしての活動が終了し、遂にNU'EST W(wait)のWが取れて完全体となったNU'EST。公式アカウントがやる気に満ち溢れています。ジャニヲタとしては5人だと絶対やらされる星作るやつ〜〜とニヤニヤするポストです。

www.instagram.com

「#NULOΛEstagram 얘서 만나요 👋」

얘서=~で (テキストでは얘서)
지주=よく、頻繁に
만나요=만나「会う」+요「〜です」=会います

→NU'ESTのインスタグラムアカウントで頻繁に会いましょう
=(ミニョンくん帰ってきたし)これからは頻繁に更新するで〜

公式イチオシ!ベクホのギャップ萌え

年明け早々に田舎に行かされ、サバイバル生活に送り込まれていた男・ベクホのかわいいポスト。プデュ48を観ていたときに知った「反転魅力」がここでで出てきてちょっと感動しました。日本でいうギャップ萌えってやつですよね。ベクホさんは色々奥が深そうなので、ズブズブ沼にハマりそうです。

www.instagram.com

「강무앙이의 반전 매력 (絵文字) 앞으로 배코 소식은 #NULOΛEstagram 에서 달려보자 🏃」

강무앙이의=강무앙이はベクホのことを指すらしい?=ベクホの
반전 매력=반전「反転」+매력「魅力」=ギャップ*1

앞으로=これから
배코=ベコ=ベクホの愛称
소식은=消息、ニュース
얘서=~で
달려보자=走ってみよう=追ってみよう

→ベクホのギャップ萌え、これからのベクホの消息はNU'ESTのインスタグラムアカウントで追ってみよう


2017(ミニョンくんがWanna One加入により4人体制に)→2019現在(지금)

2年前と現在を比較するポスト。私は'95年生まれの4人と同い年なのですが、やっぱり20代前半の2年って大きいんですねぇ。自分の写真みても思いますもん。もっとも、NU'ESTのメンバーは本当に人生が変わった2年間だったと思うので、やはり洗練された顔立ちになりました。これからまたどんどん輝いていくんだと思います。


www.instagram.com


www.instagram.com


www.instagram.com


www.instagram.com


www.instagram.com




うちのミニョンです(といわんばかりの公式)

イケメン・ミニョン自慢のポストをする公式

www.instagram.com

안녕 🦊👋

안녕=あんにょん
🦊(キツネ)=ミニョンくん



5人揃った!!

完全体になって初めての5ショット!

www.instagram.com

우리 LOΛE들 새해 복 많이 받으세요💕

우리=私たちの

LOΛE들 =LOΛE(ファンの呼称)たち

새해 복 많이 받으세요=明けましておめでとうございます

→私たちのLOΛE(ファン)達、明けましておめでとうございます!


本日のまとめ


今日は公式のインスタグラムを翻訳機をひたすらに使って和訳してみました。
思った以上に時間かかる…まぁ単語覚えたら早いのだろうけど……

なんだかハングルを学ぶというより、NU'ESTのインスタグラム紹介に近い気もしますが…(笑)
私にとってはハングル学習もヲタ活の一環なので!!(強調)
これからも頑張って続けていこうと思います。



ではでは今日はこのへんで




じゃあの!안녕!

*1:韓国ではギャップ萌えのことを反転魅力というらしいことをプデュ48で学ぶ

頑張らない程度に「ゆとりとハングルを学ぼう」#0

 

 

こんばんは、K-POP沼に完全にハマったゆとりです。

本来やらなければならない勉強をどこかに放り投げたまま、何を言っているかも分からない過去のV LIVEを見漁ってはニヤニヤしてます。

 

K-POP沼に足を取られて分かったこと、それは…

 

推しが何を言っているのか全く分からない

(超絶焦れったい)

 

長年情報砂漠J事務所所属タレントのファンとして生きてきた身としては、活動中のKポドルの情報量は半端ないんすよ。

だって、メンバーそれぞれにInstagramのアカウントがあるんだよ?グループ公式も週1は何かしら投稿してくれるんだよ??え、V LIVEのこの頻度と充実度なに?これ無料??え、お金払わせてよ…ん?放送内で使えるバーチャルペンラが¥2,000を下るとな??買うでしょ!!(指紋で課金)

 

そんな大量の情報に立ちはだかるのは、そう

言語の壁

実は高校時代に欧州サッカー(主にドイツのブンデスリーガ)にハマって、そのときも言語の壁にぶち当たったことはあった。けど、欧州って大体英語対応してるのよ。やっぱり色んな国の選手が集まるからチームの公用語が英語だったりするわけ。なので、SNSの情報も母国語とほぼ同時くらいに英語で開示される。

英語なら分からない単語があろうとも、文法は大体分かるから調べることができるし、解説だって選手のコメントだって訛りがキツかろうが字幕があったらなんとなく内容は分かる。そんなこんなで当時のヲタ活には言語の壁はそこまで支障はなかったんだけれども…

 

いや、韓国語マジ分からん

 

そもそも日本人からすると、ハングル文字って初見は暗号じゃん?

なんならアラビア文字と対峙したときと感覚はそんなに変わらないじゃん?

突然「안년♡」とかきても、ええなにそれ何なの何のハートなの???ってパニック値MAXになっていくだけなのよ。

 

だから、とりあえずハングルは打って読めるようにしようと思った。

 

とりあえず、意味は分からなくともハングルが打てるようにさえなれば

翻訳機に原文ぶちこむことはできる

→なんとなくの意味は分かる

→ヲタ活がそれなりに成立する

という流れを期待したわけ。

 

 

ええ、でもそんな上手くいくわけなかったわ。

 

韓国のドル活にはペンカフェなる日本でいうファンクラブというか、登録制の掲示板的なものがあって、これに登録することが不可欠。

たとえ、韓国でのイベントやコンサートに行くまでに至ってないとしても、ペンカフェには非公開の情報が開示されることが多くあって(タレント本人が書き込んだりもする)、しかもその内容は原則は外部に漏らしてはいけない(こともある)らしい。

 

そして、ペンカフェに登録するためにはハングルしかないサイトに2つほど会員登録しなくちゃいけないとかなんとか…

 

いや、みんな分かると思うけどハングル読めるだけじゃダメだよね。

ある程度のハングル理解力が求められているよね。

 

いやはや 

ペン(韓国でいうファン)活、

茨の道かよ

 

そんなこんなでヲタ活のためにハングルの勉強を開始することにしました。

 

(そしてペンカフェという存在とはなんだと調べている内に推しのペンカフェ正会員募集が締め切られました…無念…次こそは必ず……)

 

さぁ、ハングルを学ぼう

 

私の現在ハングルレベルは、「ハングルの構造自体は理解できる」という初歩の初歩。

 

だとすると、今度は基本的な文法を理解しなければ思い、選んだ教材はコレ

 

ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング

ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング

 

 

 教材は色んな人のブログでオススメみてみたり、Amazonレビューを読み漁ったりして購入しました。

 

やっぱり言語の学び始めで重要なのは、「導入を間違えない」ことだと思うので下手にゴロ合わせとか特殊な方法で学ぶものじゃなくて、理論的で簡潔な教材がいいと思い、かつ、私の場合「読み・書き」がメインなので、日常会話とかじゃなく文法の基礎の基礎を学べる教材を…ってことで選んだもの。

 

これからの「ゆとりとハングルを学ぼう」の更新は、この教材で学んだことの復習と、あとは推しのSNS投稿の翻訳チャレンジが主な内容になると思います。

正直いつまで続くか(いつ飽きるのか)分からないけど、気が向いたら記事をチラ見してくれ!

 

じゃあの!!

 

 

 

頑張らない程度に「嵐が活動休止を発表した日に思うこと」について書いてみる

 

どうも、ゆとりです。

 

私が大好きな嵐が、2020年いっぱいで活動休止することが、2018年1月27日に発表されました。

 

 

この報道をTwitter上で知ったとき、ただただ私は泣くだけでした。

悲しいのか、悔しいのか、寂しいのか、辛いのか。自分で自分の感情を言い表す言葉が見つかりませんでした。

 

そのあとすぐに、FCページにある報告動画とメッセージをみて、また泣きました。

ああこれは現実なんだ。どこかの誰かが勝手に言った訳でもない、嵐本人たちが語っている現実なんだ。そして、私が嵐のアニバーサリーに立ち会えた喜びに震えていた昨年の12月も、untitledでの嵐の進化に期待しまくってた一昨年の12月も、彼らは自分たちのピリオドについて話してたんだ。そんな真実を知りました。

 

2020年いっぱいという期限を知ったとき、どうにかそんな現実がやってこない方法はないかと考えました。でも、一気に日本中の話題として広まっていく様と、嵐5人の確固たる決心を目の当たりにして、嵐側の状況を変えるのは無理だとすぐ分かりました。すると、2020年いっぱいで私が目を閉じてしまえば、そんな現実を見なくてすむんじゃないかとも思いました。ですが、そんなことはできないと知っていました。

 

 

正直、大野智さんのファンを10年以上もやってきて、こんな日がいつか絶対来ることは分かっていました。大野さんが《嵐》だからこの世界にいてくれていることも、私たちファンのために《嵐》を続けていてくれていることも。

元々芸能界を辞めたがっていた、他にしてみたいことがあった、そんな人です。そんな彼を、《嵐》や《ジャニーズ》《アイドル・大野智》でいさせたのは、嵐が国民的スターになったという状況や、嵐のメンバーとの絆なんだと思います。

だから、いつか大野さんが「嵐を辞める」=「嵐と決別する」決心がつくまでが、彼を表舞台で見られるタイムリミットだと思っていました。

予想より10年くらい早かったけど、それでもやっぱり、《アイドル・大野智》が《大野智》に戻ることは必然だったと思うから、仕方ないなと率直に思いました。

 

 

ひとつ予想外だったのは、嵐が「活動休止」を選んだということです。

解散させることは今までの歴史をゼロにすることだと、体のいい解散を言い換えたものとして「活動休止」という言葉を使う人はいます。最初は私もその意味だと思ったのですが、嵐のメンバーは違いました。大野さんの選択を「おやすみ」という形にして、あくまで嵐は存続することを強調したのです。

果たして、それは大野さんの気持ちに沿うものなのか。本来的な大野さんの気持ちで言うなら、大野さんはやはり全ての肩書きを取っ払って生きていこうとしていたんじゃないのか。

でも、嵐メンバーとの話し合いの上、その考えは変わった。

 

会見で櫻井さんが何度も繰り返した「中間的着地点」を探る話し合いで到達した答え

 

すごい、平和的な嵐さんらしいやと思いました。

 

 

 

人によっては、何でそんなにショックを受けているんだろうと思う人もいるでしょう。

正直なところ、私もSMAPタッキー&翼がジャニーズで輝くアイドルではなくなった時は、感傷に浸りながらもどこか他人事でした。

 

でも、人が、生活の一部として、もうずっとそばにあったものが無くなる…これ以上の恐怖や喪失感は無いのだと今回知りました。

 

 

今回、嵐さんは、可能なだけの愛を私たちに示してくれたと思います。

ファンを優先した報告、笑顔の会見、嵐が存続すること、ファンを不安にさせない会見での受け答え、2年という整理期間、そしてファン1人1人と感謝を言い合うための1年半に及ぶアニバーサリーツアー。

 

これ以上ない優しさです。

 

ありがとう、本当にありがとう。

 

 

 

でも、やっぱりまだ「悲しい」という気持ちはあります。

 

Twitterでは「ある程度気持ちの整理がついた」なんて意地を張りましたが、今嵐の曲を聴いてまた涙が溢れてきています。

 

やっぱり私は大野さんのファンだから、大野さんが思うようにやって欲しいと思ってしまいます。私はそんな大野さんの気持ちに寄り添える、聞き分けのいいファンでありたいと思ってしまいます。

 

ですが、やっぱり今すぐこの決断を理解しろというのは無理です。

どんなに強がっても、それは無理です。

 

だから、どうかまだ受け入れられない人も決して無理をしないでください。

どうか、どうか、嵐がファンにくれた優しさを無駄にしないためにも、自分に優しくしてあげてください。

 

 

 

そして、どうか周りに嵐ファンがいらっしゃる方は、その人のことを数日はそっとしてあげてください。

 

 

 

以上が嵐が活動休止を発表した日に私が思うことでした。

めちゃくちゃなのは分かってますが、これが今の私の率直な気持ちです。

頑張らない程度に「今回の事件、NGT運営は悪手を打ちすぎている件」について書いてみる

 

どうも、ゆとりです。

今日は1/9にNGT48チームGのメンバーである山口真帆さんの告発で発覚した、昨年12/11に発生した山口さんに対する暴行事件と、告発後の運営の対応について考えたいと思います。

 

衝撃の告発

1/9の夕方、トレンドに上がっていた山口さんの告発文を見て、衝撃が走りました。

生々しい暴行事件の様子、メンバーの関与、そして運営が対応しないという事実…彼女はどれほどの覚悟をもってこの告発をしたんだろう、この1ヶ月間どれほど苦しかっただろう、今もどれほどの恐怖だろう…

前日に強制中断された配信での彼女の様子から、本当に胸が締め付けられるようでした。

告発の内容は全てが衝撃でしたが、その中でも衝撃だったのがその暴行事件に「メンバーが関与していた」こと。

もちろん、ファンだからといって、女の園であるアイドルグループで、メンバー全員が仲良しこよしだなんてありえないと思っています。いじめや派閥など…色々あることくらい分かっています。

でも、まさかメンバーを襲う「犯罪行為」にメンバーが加担しているなんて思わないじゃないですか。

 

ぶっちゃけ、NGT48には「総選挙での異常な強さ」「おぎゆか」「かとみな」「ゆきりん」くらいの印象しかなかったんですけど…NGT48を箱推しされていた方の現在の心境は……めっちゃ辛いだろうな。

 

運営の悪手①:山口さんとの約束を破る

今回の運営の対応はまさに最悪、どんどん悪い手を打っていると思いますが、1番の悪手は山口さんとの約束を守らなかったことだと思います。

正直、アイドルは「楽しい」「かわいい」「なかよし」のイメージがあってこそ成立する商売なので、今回のような事件があってとしても、全てを公にすることは1番良い手だとは思いません。

山口さん本人も仰っていた通り、今回の事件、表向きは一般女性が被害にあった事件として処理し、関与していたメンバーはいつものように「重大な契約違反」といった体面をとって活動辞退させるべきでした。

山口さんもそれが分かっていたからこそ、運営と約束したのだと思います。

*なぜ暴行事件が不起訴処分になったのか(そもそも本当に不起訴処分なのか)は、明らかになっていないので触れません。

 にもかかわらず、運営は約束を破りました。

そもそも襲われたということは、該当メンバーと諍いが現在進行形で発生しているということ。そんなの安心して生活できるわけないじゃないですか。何事もなかったなんてできるわけないじゃないですか。

メンバーも信じられない。周りの大人も信じられない。山口さんの怒り、不安、そして告発は、彼女の身を守るためのたった1つの方法だったのだと思います。

 

どう考えても、山口さんとの約束を守り、ひっそりと事件を集結させることが1番の方法だったのに…その約束を破ったのが運営の1番の悪手だったと思います。

 

運営の悪手②:早急な対応をとらない

3周年公演が間近だったからなのか、本当に山口さんとの約束は口約束でな〜んにも考えていなかったのか。告発からの運営の対応はあまりに遅かった。

ぶっちゃけ、事件発覚後、タレントを1番に表舞台に立たせるのってどうよ…本当に何にも考えてなかったんだろうなぁ…(強制終了させたSHOWROOM配信から告発までは一晩あったのにね)

その間に憶測で関与したメンバーが特定されていく始末……これ間違ってたらその子のアイドル人生終了しますけど、それでいいんですかねぇ??

 

運営の悪手③:本人に謝罪させる&意味不明な文書

世間の非難を1番集めたのは間違いなく本人に謝罪させたことでしょう。

 そもそも彼女を「周りのお世話になった方にご迷惑をおかけした」というマインドにさせてることが間違っていると思いませんか?

どう考えても周りの大人が『どうするんだ、お前のせいで大変なことになってるぞ』なんて態度をとったり、他のメンバーに腫れ物扱いされているからですよね?そもそも運営が初期対応を間違ったからなのに、ひどい責任転嫁ですね。

 

そして、極め付けは公演後やっと発表された運営の発表。

伝説の防犯ベル配布

え?家特定されて、オートロックの中にまで入られているのに防犯ベルだと??

今後の対応として真っ先に行うべきなのは、

寮に住んでいるメンバーをホテルに一時避難

今のマンションを解約

新規住居の確保&セキュリティ強化

ですよね?

もう住所もバレてファンが自由に出入りしているのに、防犯ベルだけなんてありえないですよね。

 

内容が、怪文書として記憶に新しい某J事務所の文書並みに不可解ですね。

f:id:yutori7:20190113000713j:plain

(参考)某J事務所謝罪文

ちなみに、某J事務所は、この後弁護士が作成したであろうきちんとした文書を出しています。

さすがにこれが最後の対応はないと思いますが、どうでしょうか。

 

最後に

今回山口さんは必死に抵抗して暴行だけですんだ(それでも十分に酷い行為ですが)ものの、仮に強姦などの被害にあっていたら、それこそ彼女のタレント人生のためにも、事件は表に出てこなかったと思います。

このような危険と隣合わせなアイドルだからこそ、運営だけには彼女たちの信じられる大人であって欲しかったと強く思います。今後必ず改善されることを願いばかりです。

 

また、現在ネット上では犯人を特定(住所&顔写真まで公開)する動きが激化しています。正直なところ、本当に今犯人とされている人達が犯人であったとしても、今流れは“私刑”としてお祭り騒ぎしているようにしか思えません。

現在憶測で広がっている仮説で影響を受ける一般人&タレントがもし無実であった場合、誰もその人のケアをしてあげることは出来ないのに…無責任な反応だと思います。

私が現時点で信じてもよいと思える情報は、当事者である山口さんが語った情報だけです。

同じアイドルファンとして、タレントの絶対的味方であるべき運営の今回の対応を怒る気持ちは私も同じです。同じですが、どうか自分が加害者にならないよう冷静な心をもってください。

 

以上、ゆとりでした。

 

頑張らない程度に「2018ヲタ活動まとめ」について書いてみる

 

どうも、ゆとりです。

気がつけば今日は12/31、おまけにもう日が暮れようとしております。

毎年年越しは実家でゆるゆる過ごし、メインテレビは嵐司会の紅白が絶対。そのままジャニーズカウコンに突入し、2:00くらいに就寝するのがお決まりでしたが…今年は実家に帰らず 、なのにカウコンに参加することもなく、東京で寂しく年を越す予定です。

 

嘘です。

 

同じく実家に帰らない美女先輩(剛ヲタ歴2桁)と、楽しくピザパーチーするので微塵も寂しくありません。ガキ使観ながらピザ食べるんで!!寂しくないので!!!

 

 

そんなこんなで周りの愉快な仲間たち(失礼)と楽しく過ごした2018、ヲタ活動も「こんなこと出来るのは今年までだぞ」と目の前の課題に言い訳をしながら、ここぞとばかりに楽しんだ1年でした。

 

ジャニヲタたるもの当落はヲタ活動の1つ!ということで、当落日まで含めた今年のヲタ活動をご覧ください。

 

  1. 4/11 KinKi Kidsのファンクラブに入会

    KinKi Kids自体はもう2年くらい前から気になる存在ではありました。しかし、イマイチFC入会まで踏み込めなかった…。なぜなら、KinKi KidsのFCに入会するということは10年以上黄色い声援をあげてきた嵐から浮気するということ、そんなこと私にはできない(その10年の間にSexyZoneを少年倶楽部で観覧するため情報局に入っていた)という葛藤や、嵐の「あまりに当たらないコンサート」「届かない会報」「忙しい大学生活で追いきれない露出」というヲタ活動に疲れていたから。

    それでも入ろうと決意したのは、《いつまでもあると思うな推しと金》という言葉。金はともかく、推しの存在は自分の力ではどうすることもできないもんな。昨年の剛さんの突発性難聴発症があって、剛さんの口から不安な心情を聞いて、正直剛さんはこのまま表舞台からいなくなってしまうのでは不安になったことがありました。
    現在話題になっている映画「ボヘミアン・ラプソティ」のフレディ・マーキュリーなどもそうですが、本人が表舞台からいなくなってからではもう遅いのです。現在私が生きていることと、推しが活動している時間が重なっていることは奇跡!!!うん、入るっきゃないな!!!!

    そんなこんなでENDRECHERI(堂本剛のソロプロジェクトでの名義)のコンサートが発表されてすぐ、4/10(剛の誕生日)にネットで入会申込をしたのでした。

  2. 4/20 ENDRICHERI当選
    ENDRECHERIのために入会した FC、私には何故か「当選」するという確固たる自信がありました。そして、当選。リアルに小躍りしましたよね。

  3. 5/11 ナイツテイル落選
    梅田・帝国劇場それぞれ可能な枚数2枚ずつ申し込み(5/1〆切)、見事に落選。ただ、前述のライブ当選があったのでそこまで落ち込みませんでした。
    今思うと、2枚とろうとしたのが間違いだったのかも。SHOCKとは違って外部の舞台ですし、大人気舞台俳優井上芳雄さんのFC枠もあるだろうし。

  4. 5/18 嵐のワクワク学校落選
    もはや毎年落選、1度も当たったことがないので当たった方が驚くと思うほど。
    複数申し込みとかすればいいんだろうけど、外れすぎてそのやる気すら残っていない。

  5. 5/21 ENDRECHERI・Zepp Diver City初日公演
    人生初のライブハウス、人生初の立見(いつもコンサート中はたってるけどw)、人生初のファンキーでグルービーな空間は最高だった。終幕に近づくごとに「終わるな〜〜」「また来たい〜〜〜〜」と強く思うライブだった。だから、最後に剛くんがさらっと追加公演をフライング発表したときは「行きたい〜〜〜!!!!」と思った。

  6. 6/24 ENDRECHERI・追加公演落選
    まぁ外れたんですけどね。

  7. 某日 とある番協参加
    ひさしぶりの番協参加。番協で当たるときは何故か引きが強く、今回も最前列。心臓がバクバクで死んじゃうかと思いました。フォロワー1000人超えの方に出会えたり、色んな初体験があった日でした。

  8. 7/31 堂本剛平安神宮公演初日公演
    憧れだった平安神宮公演。昨年の悔しい中止を乗り越えての初日。開演1時間前の落雷にみんなカッパを着て完全装備だったけど、結局雨は降りませんでした。「空が泣くから」では泣いたなぁ。みんな泣いてたなぁ。
    思い返すと、コンサートの初日に参加したのは初めてかもしれない。誰もセットリストを知らないという空気も新鮮でした。
    でも、席が圧倒的右後ろで全然舞台は見えませんでした。そこまでの旅費や滞在費などを考えたら、正直しばらく平安は行かないかもなぁと思った。

  9. 10/3 堂本剛小喜利落選(一般も惨敗)
    京都と浅草。わかっていた、京都の方が当たりやすいのは。でも、無理じゃーん。平日に今日は無理じゃーん。ということで浅草1本勝負で惨敗。一般販売(プレイガイド)に人生初チャレンジするも、見事に完敗。いくらかけてもNTTですよ。プレイガイド初日があまりにも見事な敗北だったので、残りの日程も頑張る気にはなれず…負けを認めました。
    その後京都公演のギリギリになって、浅草との交換を諦めた「チケット譲ります」のツイートが大量発生してたけど、正直それはないなぁと思いました。交換目的で応募申込するのもだけど、もう少し早い段階なら行ける人も多かったのではと思うし。まぁそもそもチケットの譲渡自体私は認めてないのですけどね。

  10. 10/11 ARASHI Anniversary Tour 5×20落選
    昨年の「untitled」に当選してたので、今年は無理かもなぁと諦めていたら本当に外れました。嵐のFCは大体3年に1度くらい当たるのものなので、これが普通です。つくづくアニバーサリーに運のない女だとチケ運のなさを嘆きました。

  11. 12/6 まさかの 5×20制作開放席当選
    そんなある日、突然「制作開放席ご案内メール」が!!東京に住んではや5年目ですが、初めてこんなメール見たし、そもそもこのメールが1部にしか送られていないことも知らなかったー!!元々東京前半初日(7日)を希望していたものの、ちょうど中高のテスト期間最終日らしいという情報があり(=中高生が暇で金曜の応募が多い可能性がある)、日曜にしました。そうすると、見事当選!!!これは嬉しかったー!!!!

  12. 12/9 5×20東京前半3日目
    まず、しょっぱなから号泣。「言葉より大切なもの」の大野くんソロでもう止らない。まさかのこの曲で大宮トロッコ襲来、号泣しながらペンライトを振るやばいヲタクに。昔は感動しすぎて声や動きが全く表に出ない、典型的な地蔵だったのになぁ…いつのまにこんなことになってしまったのか。
    制作開放席については、また別個ブログをかきたいと思っているので、ここらへんにしときます。

  13. 12/13 Endless SHOCK (2019帝劇)
    そして、年内最後の当落はSHOCKでした〜全ジャニヲタの憧れ〜〜日本1チケットの取れないミュージカル!!!今年は梅ちゃんがリカ役ということで、申し込む日を検討に検討を重ね見事当選しました。これで初めて帝国劇場に入れます。その前に試験という大きな関門がありますが、このために頑張るのだ〜〜!!



今年はなんと4つの現場に参戦させてもらいました。

念の為伝えておくと、私は各FCにつき1名義ずつしか持っていません。それでも何とか現場に行くことができています。

チケットの高額転売を規制する法律もできるらしいけど、みんなが規約を守ればそれなりにチケット取れると思わないかい??交換でコンプする現場は楽しいか???

 

みんな清廉なFC会員資格で新年もヲタ活に励もう〜〜〜〜!!!!!!!!!じゃあの〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

頑張らない程度に、「ひっそりはじめていたRadiotalk」について書く

 

 

おひさしぶりです、みなさま。

当ブログ主のゆとりでございます。

 

 

当ブログの最後の書き込みが2017/6/26ですから、

1年半くらい放置していたことになります。

 

約1年半の期間、就活→就職と同期がゆとりを卒業していくのを横目に

 

院試

院試の不合格

ギリギリの院試の合格

劣悪な生活環境とストレスで体調不良

 

てな感じの、ゆとりあるまじきギリギリの生活を送っていました。

字面にすると大したことねぇな。

体験してる側は脳内で#KAT-TUNの「Real Face」永遠リピートしてんのにな。

 

単にストレス耐性が異常に低いだけかもしれやせん。

しゃ〜せん!

しゃ〜〜せんっっ!!

 

 

ただ、更新はせずとも下書きは割とマメに書いていて、

現在陽の目を見ていない下書きは8件。

そのうち

 

・2016/12/19「頑張らない程度に、『Hey!Say!JUMPにV6の影を感じる件』について考えてみる」

・2016/12/07「頑張らない程度に、『宇多田ヒカルの俺の彼女の素晴らしさ』について書く」

・2018/05/15「頑張らない程度に、『アイドル段原瑠々ちゃんの魅力』について書く」

 

などは、我記事ながら面白そう。

 

最後の瑠々ちゃんの記事に関しては、我ながキモい。とてもキモい。

*当時の荒ぶり様を一部ご覧ください

 

f:id:yutori7:20181012171255j:image

f:id:yutori7:20181012171259j:image

 

 

要は書きたいこと、書く意欲はたっぷりあるのだが

如何せん面倒くさがりなのだなぁ。

それでこそ、世間の「ゆとり」イメージを体現する者の姿のような気もするが...

 

そんな私の前に現れたツールを今日は紹介します。

 

はい、お手を拝借(パンっ)

 

それこそがRadiotalk!!!!

radiotalk.jp

 

てんめぇ〜〜〜〜ブログもTwitterも好き放題放置してるくせして、まだやるか〜〜〜〜〜!!しっかりせんか〜〜〜〜〜〜!!!

と私の中の九州人が叫んでいるような気もするけど、

好きなことをつまみ食いできるのが、

「ゆとり」みたいなとこあるじゃないですか(開き直り)

 

だって、ラジオだと文字打ち込む必要ないもんね。

夜中ブルーライトにやられた目をシバシバさせながら、

膝抱えてボソボソ話すのがいいんやん??そゆとこあるやん???

 

元々は BSディムさんのラジオが聞きたいがためでしたが、

いや〜〜特にコメントも来ずにひとりで勝手に喋ることができる環境って楽しくない??

ラジオって、行き当たりばったりで音声(音楽)に出会うのが当たり前になった私たちに、1周まわってぴったりかと思わんかね!!

思うんだよな〜〜すごく思うんだよな〜〜〜!!!!!

 

 

てな感じで、やっております。Radiotalk。

 

radiotalk.jp

 

radiotalk.jp

 

私が大好きなBSディムさん。

radiotalk.jp

 

興味のある方は聴いてみてくだせぇ!!では!!!